NPLは「発明で世界を便利に!」を理念として掲げ、これまでにない新しい発明品の開発を通じて、人々の生活の改善に貢献します。


発明とは「新しい技術工夫」です。

発明は、困っていることや不便なこと、悩みの解決の手段です。


「発明品を広める」=「人々の生活の改善に貢献」→「世界が便利に!」 

そのため、NPLでは一人でも多くの人が発明品を通して便利になるよう、発明品を開発するだけでなく、発明品に関しての様々な提案も行っていきます。



特許はブルーオーシャン戦略の切り札です!


発明で特許を取得するにはいくつかの条件をクリアする必要があります。

 例えば
「これまでにない新しい発明であるか」
「容易に考えつかないものであるか」
「産業上利用できるか」
・・・etc.

これらの条件をすべて満たしたものに、特許が認められます。

まとめると、特許が認められた発明は「新しい技術工夫のうち高度なもので、産業上利用できるもの」ということになります。

すなわち、特許が認められた発明をいち早く利用することにより、競合のいない市場、ブルーオーシャンを開拓することができます。

NPLは取得した特許のライセンスを貸与することにより、御社のブルーオーシャン開拓をサポートします。


NPL代表 永盛敬将