熱伝導率調整器具における通常実施権(注1)での特許使用料の目安は次のようになっています。


熱伝導率調整器具特許使用料(通常実施権)
卸価格の3~5%
製品価格の2~4%

料率は製品の種類、販売価格や販売見込み数によって異なります。
また、他社に実施権を付与していない種類の製品においては、専用実施権(注2)での契約も可能です。

詳しくは右の「メッセージ」よりお問い合わせください。



熱伝導率調整器具は、現在特許使用料を1年間無料で提供させていただいております。(通常実施権のみ)
詳しくはこちら(※事前のお申し込みが必要となります。)



注1:通常実施権
契約を結んだ企業様は特許発明を利用できるようになりますが、NPLは複数の企業と同様の契約を結ぶことができます。

注2:専用実施権
契約を結んだ企業様が、契約の範囲内において独占的に発明を利用することができるようになります。NPLは他社と同様の契約を結ぶことができません。